内容の変更~ホームページの内容を修正する(2)

ホームページの内容を修正するには(2)

imageの修正

imageは、文字通りホームページのイメージを伝える重要な場所です。

ビジネス向けのホームページでは、このimageとlogoがしっかりデザインできていれば、利用者に対してよい印象をあたえることができます。

そのため、Flips(フリップス)では、以下の3通りの方法で、imageを作成することができるようになっています。

(1) Flashを作る
 Flash作成ツールを使って、スライド形式のFlashを簡単に作成することができます。

(2)自作したFlashを使う
 他のソフトを使って作成したFlashをimageに登録することができます。

(3)自作した画像を使う
 他のソフトを使って作成した画像ファイルをimageに登録することができます。


(1)は横840ピクセル×縦210ピクセルの大きさの画像の作成ができます。また、(2)(3)についても、推奨のサイズは横840ピクセル×縦210ピクセルです。

(1)Flashを作る

「Flashを作る」の編集画面では、
■ 現在のFlash:現在設定されているFlashが確認できます。「Flashを使用する」をクリックすると、現在作成されているFlashがイメージとして適用されます。
■ Flashを編集:Flashを作成することができます。

Flashの作成方法
ここで作成できるFlashは、4枚のコマがスライドショーのように順に表示される
形です。1コマ~4コマの背景画像、テキストをそれぞれ個別に設定していくことができます。
ただし、4コマ目は、必ず設定する必要があります。

また、1コマ目~3コマ目は表示するテキストが1つだけなのに対して、最終の4コマ目はテキストを2つ表示させることができるようになっています。

【表示方法】
 1コマ目 → 2コマ目 → 3コマ目 → 4コマ目
 ※4コマ目まで遷移したあとは、4コマ目がずっと表示されます。

フラッシュ

設定したいコマの「このコマを編集」をクリックし、コマの編集をスタートさせます。

STEP1. 画像選択

Flashに使用する画像を選択します。
画像は、JPG、GIF、PNGの3つの形式のものが選択いただけます。
画像は、後でサイズ変更などの加工ができますので、無理にサイズを合わせる必要はありません。

STEP2. 画像の加工

STEP1で選択した画像を、イメージの背景用に加工します。
さらに、グラデーション処理を使って、画像を背景をなじませることができます。
STEP3. テキストの編集

STEP2で作成した背景画像の上に載せるテキストを編集します。
テキストは、色、サイズの設定が可能で、フォントもゴシック体と明朝体の2種類から選択いただけます。
この画面で「保存する」をクリックすると、作成したデータが保存され、初めの選択画面に戻ります。

必要であれば、他のコマも同様に、編集を行います。

ここで、Flashのプレビューにある「Flashを使用する」ボタンをクリックすると、imageにFlashが反映されます。

(2)自作したFlashを使う

自作したFlashを登録する場合は、縦210ピクセル×横840ピクセルにあうように作成してください。
サイズの異なるFlashの場合は、適切に動作しない可能性があります。

※別のサイズを変更する場合は、デザインのHTMLに直接書き込む必要があります。

(3)自作した画像を使う

自作したFlashを登録する場合は、縦210ピクセル×横840ピクセルにあうように作成してください。
サイズの異なる画像の場合は、サイズが自動的に変更されます。

※別のサイズを変更する場合は、デザインのHTMLに直接書き込む必要があります。

まずは30日間無料お試し!クリックして30分後には、あなたのホームページができあがります。

お申込みはこちら

お電話でのお問い合わせは、050-3469-9088まで!

メールでのお問い合わせはこちらから

編 集